回胴人間模様ベストセレクション
回胴人間模様ベストセレクション (JUGEMレビュー »)
アニマルかつみ, パチスロ必勝ガイド編集部
           
<< Now On Sale | main | てすと >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2012.02.15 Wednesday | - | - | - |
 そう、iPhoneならね。
出たばかりの頃は話題にはなったものの、それほどでも無かったiPhone。
あれから数年、気がつけば街中がiPhoneで溢れている。

当の私もいつからかiPhoneを使い始め、今では無いと困る程の代物だ。
正直昔の携帯には戻れないとさえ思っている。

何がそれほどすごいのか。
見た目、操作面、色々あるとは思うが、要約すると「機能の豊富さ」、この一言に尽きるだろう。

昔CMであった、「携帯なんて電話が出来ればいい」というキャッチフレーズ。
そんな時代はもう終わってしまったのかもしれない。

今日はそんなiPhoneの豊富な機能の一つを紹介しようと思う。




みなさんは幸せを感じるタイミングにはどのようなものがあるだろうか。
布団に入った時、お風呂に入っている時、食事をしている時。
きっと様々な幸せを感じとっていることと思う。

もちろん私にもたくさんの幸せを感じるタイミングがあるが、
その中でも特に幸せを感じる事が2つある。

1つ目は自分の子供と触れ合っている時。
これは月並みではあるものの、やはり自分の子供というのは特にカワイイ。
寝顔を見るだけでこれ程に幸せを感じてしまうのだから不思議なものだ。

そして2つ目も平凡的な話で申し訳ないが、ウンコをしてる時である。
ウォシュレットと戯れる時のそれは、何事にも変えられないだろう。
そのウンコをしてる時に必要となるのがiPhone。

手持ち無沙汰を解消してくれる最良のツールである。


先日も、仕事中にいつものようにトイレへ腰を下ろし、ゆっくりとiPhoneを取り出した。
しかしなぜこれほどに事件というのは唐突なのだろう。
あれほど優雅に画面をいじっていたというのに、私の手からずるっとiPhoneが滑り落ち、あれよあれよとドアの下の隙間から外へ出ていったしまった。


外へ出るiPhone。
焦る私。
吹き止まぬウォシュレット。
そして、丸出しの尻。

個室に残された私は、冷静さを取り戻そうと
「これがパニック・ルームか・・・」
と意味もなく上手いこと言おうとしていた。

そんな困りはてた私を嘲り笑うかのように、iPhoneはその豊富な機能を発動し、しゅるしゅると音を立てて、ドアの下から帰ってきた。
iPhoneが万能なのか、そこに親切な人がいたのか、今となっては良く解らない。


ただ、静かにiPhoneを拾い上げた私は、その底力に感心しながら、一言つぶやき、トイレを後にした。



どんなところへ滑っていっても、ちゃんと帰ってくるんだ。
そう、iPhoneならね。
| 2012.01.16 Monday | - | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| 2012.02.15 Wednesday | - | - | - |
Comment